PHP 5.4 への切り替え(5.3.19 ⇒ 5.4.13)

このたび遅ればせながら、PHP 5.3 から PHP 5.4 に切り替えました。

今回は、2013年3月14日にリリースされた PHP 5.4.13 への切り替えです。 PHP 5.4.13 に関して詳しくは『PHP 5.4.13 and PHP 5.3.23 released!』をご覧ください。

1.php-eaccelerator のアンインストール

まずは、これまで使用してきた php-eaccelerator が切り替え先バージョンでの対応がされていないため、php-eaccelerator をアンインストールします。

[root]# yum erase php-eaccelerator (略) Removed: php-eaccelerator.i386 1:0.9.6.1-20.el5.remi Complete! 2.新しいパッケージファイルのダウンロード

当サイトの環境でインストールしているPHPのパッケージは次の通りです。

php php-cli php-common php-devel php-mbstring php-mysql php-pdo

これらのアップデートパッケージをすべてダウンロードしてきます。

[root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-cli-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-common-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-devel-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mbstring-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mysql-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-pdo-5.4.13-1.el5.remi.i386.rpm 3.新しいパッケージファイルのインストール [root 続きを読む »

Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) これでバッチリ!

Redmine 1.2.3 から、2013年1月21日にリリースされた最新版 Redmine 2.2.2 にアップグレードする手順を総まとめしておきます。

1.バックアップ 1.1.filesディレクトリのバックアップ

現行の redmineディレクトリ を redmine.bakディレクトリに名称変更して保存しておくことにします。

[root]# mv /var/lib/redmine /var/lib/redmine.bak 1.2.MySQLデータベースのバックアップ

MySQL のコマンドを使用して、バックアップを取ります。データベース名に redmine を指定します。

[root ~]# mysqldump -u root redmine | gzip > /root/backup/mysqldump/mysql dump_redmine_`date +%Y%m%d%H%M`.sql.gz 2.アップグレードの実行(tar.gzをダウンロードする場合) 2.1.Redmineのダウンロードと展開

任意のディレクトリで、Redmineのtarballを新しいディレクトリに展開します。

[root]# wget http://rubyforge.org/frs/download.php/76722/redmine-2.2.2.tar.gz [root]# tar xvfz redmine-2.2.2.tar.gz [root]# mv ./redmine-2.2.2 /var/lib/redmine 2.2.ディレクトリの所有者の変更

redmineディレクトリの所有者を変更します。

[root]# cd /var/lib [root]# ll drwxrwxr-x 続きを読む »

Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) その5

投稿「Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) その4」からの続きです。

2.5.セッション管理用秘密鍵の作成 [root ~]# rake generate_session_store Note: The rake task generate_session_store has been deprecated, please use the replacement version generate_secret_token

また失敗。「generate_secret_token」を使えということらしい。それでは、次のコマンドを実行してみます。

[root ~]# rake generate_secret_token

成功しました。/var/lib/redmine/config/initializers に、secret_token.rb が作成されました。

3.SVNチェックアウトのアップグレード

Redmineのインストールディレクトリに移動して、以下のコマンドを実行します。

[root ~]# svn update ‘.’ を飛ばしました 4.データベースの更新

新しいRedmineのインストールディレクトリに移動し、データベースのマイグレーションを実行します。

4.1.データベースのマイグレーション [root ~]# rake db:migrate RAILS_ENV=”production” == CreateChangesetParents: migrating ========================================= — create_table(:changeset_parents, {:id=>false}) 続きを読む »

Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) その4

投稿「Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) その3」からの続きです。

2.5.セッション管理用秘密鍵の作成

rmagick のインストールまで成功しましたので、bundle install を実行します。

[root ~]# bundle install Fetching gem metadata from http://rubygems.org/……… Fetching gem metadata from http://rubygems.org/.. Installing rake (10.0.3) Installing i18n (0.6.1) Installing multi_json (1.5.0) Installing activesupport (3.2.11) Installing builder (3.0.0) Installing activemodel (3.2.11) Installing erubis (2.7.0) Installing journey (1.0.4) Installing rack (1.4.4) Installing rack-cache (1.2) Installing 続きを読む »

Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) その3

投稿「Redmine のアップグレード全手順(1.2.3 → 2.2.2) その2」からの続きです。

2.5.セッション管理用秘密鍵の作成

ImageMagick-6.8.2-2.x86_64 と ImageMagick-devel-6.8.2-2.x86_64 のインストールが成功したところで、改めて rmagick のインストールを試してみます。

[root ~]# gem install rmagick Building native extensions. This could take a while… ERROR: Error installing rmagick: ERROR: Failed to build gem native extension. /usr/local/bin/ruby extconf.rb checking for Ruby version >= 1.8.5… yes checking for gcc… yes checking for Magick-config… yes checking for 続きを読む »

5 / 812345678