PHP 5.3.14へのアップデート(5.3.13 ⇒ 5.3.14)

PHP 5.3.14 が2012年6月14日にリリースされました。 30件以上のセキュリティ脆弱性への対応を行ったとのことです。 詳しくは『PHP 5.4.4 and PHP 5.3.14 released!』をご覧ください。

1.新しいパッケージファイルのダウンロード

当サイトの環境でインストールしているPHPのパッケージは次の通りです。

php php-cli php-common php-devel php-eaccelerator php-mbstring php-mysql php-pdo

これらのアップデートパッケージをすべてダウンロードしてきます。

[root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-cli-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-common-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-devel-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-eaccelerator-0.9.6.1-15.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mbstring-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mysql-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-pdo-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm 2.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum update php-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm php-cli-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm php-common-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm php-devel-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm php-eaccelerator-0.9.6.1-15.el5.remi.i386.rpm php-mbstring-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm php-mysql-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm php-pdo-5.3.14-1.el5.remi.i386.rpm (略) Updating : php-common 1/16 Updating : php-cli 2/16 続きを読む »

WordPress 3.4 日本語版にアップデート!

6月15日に、WordPress 3.4 日本語版がリリースされました! リリースについては、『WordPress 3.4 日本語版リリースのお知らせ』をご覧ください およそ半年ぶりのバージョンアップです。

愛称は「Green」とのことです。意味するところは、WordPressの公式サイト『WordPress 3.4「Green」』をご覧ください。

当サイトも新バージョンにアップデートしました。アップデート直後には次のような画面が表示されます。

WordPress3.4 アップデート直後の画面(部分)

機能面でのトピックとして、次の2点がアピールされています!

カスタムヘッダーが使いやすくなった Twitterの埋め込みができるようになった

SSL証明書の作成での failed to update database TXT_DB error number2 発生時の対処

SSLのサーバ証明書やクライアント証明書を作成しようとした場合に、次のようなエラーが発生することがあります。

[root ~]# openssl ca -in client.csr -out client.crt Using configuration from /etc/pki/tls/openssl.cnf Enter pass phrase for ../../CA/private/cakey.pem: Check that the request matches the signature Signature ok Certificate Details: (略) Sign the certificate? [y/n]:y failed to update database TXT_DB error number 2

これは、CAに対する証明書要求を一旦 revoke(無効化)してから、再度、SSL証明書の作成を実行すれば、成功します。

[root ~]# openssl ca -revoke /etc/pki/CA/newcerts/00.pem

なお、/etc/pki/CA/index.txt の内容を削除してから、再度実行しても同じ結果が得られます。revoke でうまくいかない場合にも、この方法を試してみてください。 /etc/pki/CA/index.txt 続きを読む »

MySQL 5.5.25 へのバージョンアップ( 5.5.24 ⇒ 5.5.25)

MySQL 5.5.25 が2012年5月30日にリリースされました。 前回、前々回同様に今回も少し間が開きましたが、アップデートしましたので、手順を掲載しておきます。 ちなみに、RemiリポジトリでRPMパッケージがリリースされたのは2012年6月1日です。

今回のアップデートでは、次の仕様変更と多くのバグフィックスが行われています。

Replication において、SHOW BINARY LOGS ステートメントが REPLICATION CLIENT 権限で実行できるようになること MySQL 5.6 で –safe-mode オプションが廃止されること

なお、変更点の詳細については下記を参照してください。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/news-5-5-25.html 1.新しいパッケージファイルのダウンロード [root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/mysql-5.5.25-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/mysql-libs-5.5.25-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/mysql-server-5.5.25-1.el5.remi.i386.rpm 2.MySQLのシャットダウン [root ~]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 3.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum update mysql-5.5.25-1.el5.remi.i386.rpm mysql-libs-5.5.25-1.el5.remi.i386.rpm mysql-server-5.5.25-1.el5.remi.i386.rpm (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.25-1.el5.remi mysql-libs.i386 0:5.5.25-1.el5.remi mysql-server.i386 続きを読む »

Muninのアップデートでホスト名が変わったときの対処

Munin のバージョン1 は、本投稿時点で Munin 1.4.7 がリリースされています。 アップデートも yumコマンドで行えます。

[root ~]# yum –enablerepo=epel –disablerepo=rpmforge update munin munin-node munin-common [root ~]# munin-node-configure –shell | sh -x [root ~]# service munin-node restart

このようにパッケージ・アップデート、munin-node-configure の実行、munin-node の再起動を行えばいいのですが、結果として、ホスト名が「x86-14.phx2.fedoraproject.org」に変わってしまうという現象に遭遇しました。

これは、/etc/munin/munin.conf が上書きされてしまい、ホスト名の設定が変更されてしまうことが原因です。

対処としては、/etc/munin/munin.conf を次のように編集し直して、正しいホスト名を設定します。

[root ~]# vim /etc/munin/munin.conf # a simple host tree [x86-14.phx2.fedoraproject.org] address 127.0.0.1 use_node_name yes ↓ # a simple 続きを読む »