PHP 5.3.18へのアップデート(5.3.17 ⇒ 5.3.18)

PHP 5.3.18 が2012年10月18日にリリースされました。 20件以上のセキュリティ脆弱性への対応を行ったとのことです。 詳しくは『PHP 5.4.8 and PHP 5.3.18 released!』をご覧ください。

1.新しいパッケージファイルのダウンロード

当サイトの環境でインストールしているPHPのパッケージは次の通りです。

php php-cli php-common php-devel php-eaccelerator php-mbstring php-mysql php-pdo

これらのアップデートパッケージをすべてダウンロードしてきます。

[root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-cli-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-common-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-devel-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-eaccelerator-0.9.6.1-19.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mbstring-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mysql-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-pdo-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm 2.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum update php-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm php-cli-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm php-common-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm php-devel-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm php-eaccelerator-0.9.6.1-19.el5.remi.i386.rpm php-mbstring-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm php-mysql-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm php-pdo-5.3.18-1.el5.remi.i386.rpm (略) Updating : php-common 1/16 Updating : php-cli 2/16 続きを読む »

MySQL 5.5.28 へのバージョンアップ( 5.5.27 ⇒ 5.5.28)

MySQL 5.5.28 が2012年9月28日にリリースされました。

今回のアップデートでは、スレッドプールプラグインの内部インターフェースが変更されたほか、複数のバグフィックスが行われています。 それら変更点およびバグフィックスの詳細については下記を参照してください。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/news-5-5-28.html 1.新しいパッケージファイルのダウンロード [root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/mysql-5.5.28-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/mysql-libs-5.5.28-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/mysql-server-5.5.28-1.el5.remi.i386.rpm 2.MySQLのシャットダウン [root ~]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 3.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum update mysql-5.5.28-1.el5.remi.i386.rpm mysql-libs-5.5.28-1.el5.remi.i386.rpm mysql-server-5.5.28-1.el5.remi.i386.rpm (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.28-1.el5.remi mysql-libs.i386 0:5.5.28-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.28-1.el5.remi Complete! 4.MySQLのスタートアップ [root ~]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 5.MySQLのバージョン確認 [root 続きを読む »

PHP 5.3.17へのアップデート(5.3.16 ⇒ 5.3.17)

PHP 5.3.17 が2012年9月13日にリリースされました。 20件以上のセキュリティ脆弱性への対応を行ったとのことです。 詳しくは『PHP 5.4.7 and PHP 5.3.17 released!』をご覧ください。

1.新しいパッケージファイルのダウンロード

当サイトの環境でインストールしているPHPのパッケージは次の通りです。

php php-cli php-common php-devel php-eaccelerator php-mbstring php-mysql php-pdo

これらのアップデートパッケージをすべてダウンロードしてきます。

[root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-cli-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-common-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-devel-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-eaccelerator-0.9.6.1-18.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mbstring-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mysql-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-pdo-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm 2.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum update php-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm php-cli-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm php-common-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm php-devel-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm php-eaccelerator-0.9.6.1-18.el5.remi.i386.rpm php-mbstring-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm php-mysql-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm php-pdo-5.3.17-1.el5.remi.i386.rpm (略) Updating : php-common 1/16 Updating : php-cli 2/16 続きを読む »

php-eaccelerator のキャッシュをtmpfsにする

php-eaccelerator (eAccelerator) のキャッシュをtmpfsというファイルシステムに変更してみました。 tmpfsとは、メモリ上に作成するファイルシステムで、アクセススピードの向上が期待できそうだと思ったからです。

php-eaccelerator のキャッシュが、/var/cache/php-eaccelerator に作られている場合は、tmpfs を作成して、この /var/cache/php-eaccelerator にそのtmpfsファイルシステムをマウントします。手順は次の通りです。

キャッシュディレクトリの場所は、php-eaccelerator の設定ファイル /etc/php.d/eaccelerator.ini に次のように記述されています。 eaccelerator.cache_dir = “/var/cache/php-eaccelerator”

1.キャッシュを一旦削除する [root ~]# cd /var/cache/php-eaccelerator [root ~]# rm -fr * 2.tmpfsを作成してマウントする

サイズは、現在のキャッシュサイズを30MBに設定していますので、64MBとします。

[root ~]# mount -t tmpfs -o size=64m /dev/shm /var/cache/php-eaccelerator

これだけです。 ちなみに作業の間は、httpdを落としておいた方がいいでしょう。

WordPress 3.4.2 日本語版がリリース!

2012年9月9日に、WordPress 3.4.2 日本語版がリリースされました。

21のバグが修正されたとのことです。 また、いくつかのセキュリティ問題を修正し、いくつかのセキュリティ強化が行われたということです。

詳細は『WordPress 3.4.2 メンテナンスとセキュリティのリリース』をご覧ください。

なお、当サイトはアップデート済みです。