yum による更新の取り消し

yumによるinstall, update,eraseなどのパッケージの更新をあとになってから取り消したいことがあると思います。単独のパッケージのインストールやアンインストールであれば、そのパッケージを指定して、逆のオプションで実行すればすむかもしれませんが、複数パッケージを一括でアップデートするなど複雑なケースもあります。

yum が管理している過去の実行履歴を参照して、特定の実行を取り消すことがコマンド一発でできます。 まずは次のように過去の実行履歴を表示します。

# yum history 読み込んだプラグイン:fastestmirror, priorities ID | ログイン ユーザー | 日時 | 操作 | 変更 ——————————————————————————- 139 | root | 2014-12-20 21:30 | E, I, U | 11 138 | root | 2014-12-13 15:42 | Update | 21 137 | root | 2014-11-24 21:13 | Update | 8 136 | 続きを読む »

MySQL 5.5.40 へのバージョンアップ( 5.5.38 ⇒ 5.5.40)

MySQL 5.5.40 が2014年9月22日にリリースされました。

今回のアップデートでは、InnoDBに関するバグのほか、多くのバグフィックスが行われました。

それらの詳細については下記を参照してください。

Changes in MySQL 5.5.40 (2014-09-22) 1.MySQLのシャットダウン [root]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 2.新しいパッケージファイルのインストール [root]# yum –enablerepo=remi –disablerepo=base,updates update mysql (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.40-1.el5.remi Dependency Updated: mysql-libs.i386 0:5.5.40-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.40-1.el5.remi Complete! 3.MySQLのスタートアップ [root]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 4.MySQLのバージョン確認 [root]# mysql -V mysql Ver 14.14 続きを読む »

PHP 5.4.33へのアップデート(5.4.31 ⇒ 5.4.33)

PHP 5.4.33 が2014年9月18日にリリースされました。 10件のバグフィックスが行われました。 なお、すべてのPHP 5.4 ユーザに対して、5.4.33へのアップグレードを推奨しています。 変更点の詳細は『PHP 5.4.33 Released』をご覧ください。

1.新しいパッケージファイルのダウンロード

当サイトの環境でインストールしているPHPのパッケージは次の通りです。

php php-cli php-common php-devel php-mbstring php-mysql php-pdo

これらのアップデートパッケージをすべてダウンロードしてきます。

[root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-cli-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-common-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-devel-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mbstring-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mysql-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-pdo-5.4.33-2.el5.remi.i386.rpm 2.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum localinstall php* (略) Updated: php.i386 0:5.4.33-2.el5.remi php-cli.i386 0:5.4.33-2.el5.remi php-common.i386 0:5.4.33-2.el5.remi php-devel.i386 0:5.4.33-2.el5.remi php-mbstring.i386 0:5.4.33-2.el5.remi php-mysql.i386 0:5.4.33-2.el5.remi php-pdo.i386 0:5.4.33-2.el5.remi Complete!

アップデート後のWordPress、MySQL等の動作に異常はありません。

続きを読む »

iptablesで、特定のIPアドレスからのアクセスを拒否する

iptables に、特定のIPアドレスからのアクセスを拒否する設定を追加する手順を、簡単にまとめておきます。

iptables の設定ファイル/etc/sysyconfig/iptables を直接編集する方法ではなく、ここでは iptablesコマンドを使います。

特定のIPアドレスからのアクセスですので、TCPもUDPなどプロトコルを限定しないで、すべて拒否しますので、プロトコルは指定しません。 また、ユーザ定義のチェイン RH-Firewall-1-INPUT が、次のように設定されていることを前提とします。

[root ~]# vim /etc/sysconfig/iptables ~略~ *filter :INPUT ACCEPT [0:0] :FORWARD ACCEPT [0:0] :OUTPUT ACCEPT [0:0] -A INPUT -j RH-Firewall-1-INPUT -A FORWARD -j RH-Firewall-1-INPUT ~略~

それでは、特定のIPアドレスからのアクセスを拒否する設定を追加してみます。

[root ~]# iptables -A RH-Firewall-1-INPUT -s 123.145.167.189 -j DROP

この時点で、iptables の動作に動的に反映されますので、実行には十分な注意を払う必要があります。コマンド内容を丁寧に確認してから、実行してください。

コマンドを実行後に、設定内容を確認します。

[root ~]# iptables -L ~略~ Chain RH-Firewall-1-INPUT (2 続きを読む »

PHP 5.4.31へのアップデート(5.4.30 ⇒ 5.4.31)

PHP 5.4.31 が2014年7月24日にリリースされました。 13件のバグフィックスが行われました。 なお、すべてのPHP 5.4 ユーザに対して、5.4.31へのアップグレードを推奨しています。 変更点の詳細は『PHP 5.4.31 Released』をご覧ください。

1.新しいパッケージファイルのダウンロード

当サイトの環境でインストールしているPHPのパッケージは次の通りです。

php php-cli php-common php-devel php-mbstring php-mysql php-pdo

これらのアップデートパッケージをすべてダウンロードしてきます。

[root ~]# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-cli-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-common-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-devel-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mbstring-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-mysql-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/remi/i386/php-pdo-5.4.31-1.el5.remi.i386.rpm 2.新しいパッケージファイルのインストール [root ~]# yum localinstall php* (略) Updated: php.i386 0:5.4.31-1.el5.remi php-cli.i386 0:5.4.31-1.el5.remi php-common.i386 0:5.4.31-1.el5.remi php-devel.i386 0:5.4.31-1.el5.remi php-mbstring.i386 0:5.4.31-1.el5.remi php-mysql.i386 0:5.4.31-1.el5.remi php-pdo.i386 0:5.4.31-1.el5.remi Complete!

アップデート後のWordPress、MySQL等の動作に異常はありません。

続きを読む »

1 / 41234