ServersMan@VPS、ディスク容量50GB到達!

ServersMan@VPS の4月度の Happy Gigabytes キャンペーンで無事アタリを積み重ねて、とうとうディスク容量 50GB に到達しました。

ありがとうございます。

[root ~]# df Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置 /dev/simfs 50331648 3757060 46574588 8% / none 786432 4 786428 1% /dev

WordPress プラグインで関連記事を表示する

WordPress 3.1.2 日本語版で、各記事を表示した際に、記事の下部に「関連記事」を表示するようにしてみたいと思います。

最も簡単な方法として、いくつもあるプラグインから適切なもの、好みのものを選んで利用することを考えてみます。

管理画面のプラグイン検索で、キーワード「related post」を指定して実行すると、800余の結果があることが分かります。それらの中から、ここでは、最も利用されていると思われるプラグイン『WordPress Related Posts』を試してみます。

ただし、WordPress 3.x での動作に心配がありますので、/opt/wordpress 以下のバックアップを取ってからインストールします。

有効化した後、管理画面の[設定]配下に表示されている [Related Posts] をクリックします。 実際の設定は、当サイトでは下図の通りです。難しいところはありません。

心配していた WordPress 3.x での動作面も問題ないようです。

WordPress Related Posts 設定画面

WordPress 3.1.2 日本語版にアップデート

WordPress 3.1.2 日本語版がリリースされましたので、早速、ダッシュボードでアップデートをしました。

変更内容は、セキュリティアップデートが中心のようです。

※いつものように『Hello Dolly』プラグインはインストールされてしまうので(有効化はされませんが)、いらない場合には削除しましょう。

Atahualpa のフォント変更

WordPress のテーマ『Atahualpa』(バージョン3.6.4) のフォント調整・変更を行いました。

通常の本文文字はデフォルトのままでいいと思っていましたが、PREタグやCODEタグのように等幅フォントを表示する箇所でのフォントに不満がありました。

Atahualpa のフォント変更

テーマ『Atahualpa』のCSSファイルを編集します。

[root ~]# cd /opt/wordpress/wp-content/themes/atahualpa [root ~]# vim css.php

css.php に記載されているCODEタグ、PREタグの font-family 指定を次のように変更します。フォントサイズも少しだけ大きくすることで、通常の本文文字とのバランスが良くなります。

【変更前】

code, pre { font-family: “Courier New”, Courier, monospace; font-size: 1em; }

【変更後】

code, pre { font-family: “sans-serif”, monospace; font-size: 1.1em; }

MySQL 5.5.x のバイナリログの削除

MySQL 5.5.x におけるバイナリログは削除するなどしないと貯まる一方です。場合によっては、ディスク容量を圧迫する原因にもなりますので、古いものは削除する運用が必要になると思います。

ここでは、最も安全で確実な方法を説明します。

MySQL のオプションファイル my.cnf に下記のように expire-logs-days オプションを設定して、あとはMySQL自身に任せてしまう方法が最も便利です。

[mysqld] expire-logs-days = n

ここで、n はバイナリログの期限切れ日数です。デフォルト値は 0 (無期限)。

ただし、バックアップとの整合を取ることを忘れないでください。バイナリログは、バックアップリストア後のロールフォワードのために必要です。

なお、削除は次のタイミングで行われます。

MySQL の起動時 ログチェンジ(ローテーション)時

1 / 41234