MySQL 5.5.36 へのバージョンアップ( 5.5.35 ⇒ 5.5.36)

MySQL 5.5.36 が2014年1月31日にリリースされました。

今回のアップデートでは、CMake でデフォルトのtmpdirを指定するために、-DTMPDIR=dir_name オプションを使えるようになりました。

そのほか、新機能、機能変更、多くのバグフィックスが行われました。

それらの詳細については下記を参照してください。

Changes in MySQL 5.5.36 (2014-01-31) 1.MySQLのシャットダウン [root]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 2.新しいパッケージファイルのインストール [root]# yum –enablerepo=remi –disablerepo=base,updates update mysql (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.36-1.el5.remi Dependency Updated: mysql-libs.i386 0:5.5.36-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.36-1.el5.remi Complete! 3.MySQLのスタートアップ [root]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 4.MySQLのバージョン確認 [root]# mysql -V 続きを読む »

MySQL 5.5.35 へのバージョンアップ( 5.5.34 ⇒ 5.5.35)

MySQL 5.5.35 が2013年12月3日にリリースされました。

今回のアップデートでは、従来パッケージに含まれていたMySQLリファレンスマニュアル mysql.infoファイルを、パッケージに含まないように変更されました。

MySQLリファレンスマニュアル mysql.infoファイルは、ライセンスで再配布を制限しているため、Linuxディストリビューション作成および配布に弊害が発生していたことが理由とのことです。

そのほか、新機能、機能変更、多くのバグフィックスが行われました。

それらの詳細については下記を参照してください。

Changes in MySQL 5.5.35 (2013-12-03) 1.MySQLのシャットダウン [root]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 2.新しいパッケージファイルのインストール [root]# yum –enablerepo=remi –disablerepo=base,updates update mysql (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.35-1.el5.remi Dependency Updated: mysql-libs.i386 0:5.5.35-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.35-1.el5.remi Complete! 3.MySQLのスタートアップ [root]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 4.MySQLのバージョン確認 [root]# mysql 続きを読む »

MySQL 5.5.34 へのバージョンアップ( 5.5.33 ⇒ 5.5.34)

MySQL 5.5.34 が2013年9月20日にリリースされました。

今回のアップデートでは、多くのバグフィックスが行われました。 バグフィックスの詳細については下記を参照してください。

Changes in MySQL 5.5.34 (2013-09-20) 1.MySQLのシャットダウン [root]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 2.新しいパッケージファイルのインストール [root]# yum –enablerepo=remi –disablerepo=base,updates update mysql (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.34-1.el5.remi Dependency Updated: mysql-libs.i386 0:5.5.34-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.34-1.el5.remi Complete! 3.MySQLのスタートアップ [root]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 4.MySQLのバージョン確認 [root]# mysql -V mysql Ver 14.14 続きを読む »

MySQL 5.5.33 へのバージョンアップ( 5.5.32 ⇒ 5.5.33)

MySQL 5.5.33 が2013年7月31日にリリースされました。

今回のアップデートでは、mysqldump コマンドの –compress オプションを –compr としても使えるような機能は非推奨となり、そのほかのバグフィックスが行われました。 それら変更点およびバグフィックスの詳細については下記を参照してください。

Changes in MySQL 5.5.33 (2013-07-31) 1.MySQLのシャットダウン [root]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 2.新しいパッケージファイルのインストール [root]# yum –enablerepo=remi –disablerepo=base,updates update mysql (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.33-1.el5.remi Dependency Updated: mysql-libs.i386 0:5.5.33-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.33-1.el5.remi Complete! 3.MySQLのスタートアップ [root]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 4.MySQLのバージョン確認 [root]# 続きを読む »

MySQL 5.5.32 へのバージョンアップ( 5.5.31 ⇒ 5.5.32)

MySQL 5.5.32 が2013年6月3日にリリースされました。

今回のアップデートでは、mysql_upgrade コマンドの –version-check オプション、 –skip-version-checking オプションに関する変更のほか、バグフィックスが行われました。 それら変更点およびバグフィックスの詳細については下記を参照してください。

Changes in MySQL 5.5.32 (2013-06-03) 1.MySQLのシャットダウン [root]# service mysqld stop mysqld を停止中: [ OK ] 2.新しいパッケージファイルのインストール [root]# yum –enablerepo=remi –disablerepo=base,updates update mysql (略) Updated: mysql.i386 0:5.5.32-1.el5.remi Dependency Updated: mysql-libs.i386 0:5.5.32-1.el5.remi mysql-server.i386 0:5.5.32-1.el5.remi Complete! 3.MySQLのスタートアップ [root]# service mysqld start mysqld を起動中: [ OK ] 4.MySQLのバージョン確認 [root]# 続きを読む »

2 / 9123456789