SSLサーバ証明書取得のための秘密鍵作成とCSR作成

Webサーバを立ち上げると、どうしてもセキュア化を意識します。 そこで、SSLサーバ証明書による通信の暗号化を行う場合のサーバ証明書取得までの流れのうち、CSRの作成までをまとめておきたいと思います。

ちなみに、下記2点を前提で話を進めます。

opensslがインストールされていること 管理者のEメールアドレスが有効であること(CSRの作成までは有効でなくても問題ありませんが、実際にサーバ証明書取得申請時には有効であることが必要になります)

【CSRを作成するまでの流れ】

1.作業ディレクトリに移動 [root ~]# cd /etc/pki [root ~]# mkdir server [root ~]# cd /etc/pki/server 2.秘密鍵の作成 [root ~]# openssl genrsa -out server.key -des3 2048 Generating RSA private key, 2048 bit long modulus ……………………………………………………………………………+++ ……………………………………………………………………………+++ e is 65537 (0x10001) Enter pass phrase for server.key: ←パスフレーズを入力 Verifying – Enter pass phrase for server.key: 続きを読む »

2 / 212